お問い合わせ
EN

#193 SR400

Custom Bike

#193 SR400 Custom Report

名古屋からの持ち込み車輌をフルカスタムさせていただいた70年代のフラット/ダートトラッカーを標榜にしたオールドレーサースタイル。

ボルトオンハードテールキットでリアショック無しのリジット化したフレームながら特に乗り心地にこだわり3インチシートスプリングの採用や加速時に上半身の体重をホールドするピリオンパッドの取り付け位置、オーナー様の体格に合わせたフォーワードコントロールキットなどで、距離を走っても疲れにくい仕様として仕上げています。

ワンオフ制作のガソリンタンク、リアフェンダーには世界から注目されるパティーナペインター、「BACON」に依頼し、雰囲気のあるエイジングペイントで仕上げてもらっています。

配線の増加やイモビライザーの搭載でカスタムに不向きな高年式モデルですがエンジン後部、ヘッドライト内に電装類や配線のコネクターを集中させ、整備性よく極力シンプルに仕上がるように制作しました。


〇「ほか2%ERのオールドレーサースタイルはこちら


〇「神戸NEWORDERチョッパーショー2019出展車輌


【車体右側のムービー】

 

【車体左側のムービー】

Custom List

Front

(ハンドル、Fフォーク、ヘッドライトetc.)

ヘッドライトは「5.75ベーツライト」と「ボトムマウントライトステー」の組み合わせ。定番のベーツライトをフレームに近づけて取り付けできます。万が一のトラブル時にも整備性よくアクセスできるようにヘッドライトボディーに穴を空けてスイッチ周りの配線やコネクターを仕込んでいます。

ストリートでの使用を考慮し、スタイル的には当時のレーサーよりもすこし幅狭で扱いやすい「オールドレーサーバーハンドル」をセット。ハンドル取り付け位置が純正よりも約2cm低くなる「バーハンドル用トップブリッジ」を使用しフラットトラッカーらしいスタイルの組み合わせとしています。

ハンドル周りのコントロール類は2%ERの定番メニューでスッキリ仕上げ。「グリメカスタイルブレーキマスター」や「アマルタイプスロットル」、「ダイヤグリップ」、ミニスイッチ化などでシンプルで古くさく仕上げました。カスタムバイクとしてハンドル周りのワイヤーを1本でも減らすためにデコンプワイヤーを排除し「ロックデコンプレバー」をエンジンヘッドに直づけしています。メインフレーム右側下部に移設したメインキーの代わりに、スタイルのジャマをせず操作しやすいステム下部に「ハンドルロックウェルドオンキット」でロックを新設。保管時や車検、出先でも安心の装備です。

スピードメーターは〇「ミニミニスピードメーター」を使用。目立たず視認性のよいステム左側に「インサイドメーターステー」で取り付けました。

ホイールは純正の18インチ、タイヤピレリMT53レプリカをセレクト。ホイールハブセンターにクラシカルな〇「フロントディスクハブキャップ」を追加です。

メインフレーム下部に取り付けた「スモールラバーウインカー」。「ダイヤモンドウインカーステー」でマウントしています。


Center

(タンク、オイルタンク、シート、ステップ、マフラーetc.)

ワンオフのガソリンタンクはハーレーのキングスポーツスタータンクをベースに幅詰め加工をしたもの。飽きがこない程度に味のあるエイジングペイントは国内のみならず海外でもその名を響かせる「BACON」に依頼しました。

シート下フレームはリアの「”リジットライン”ボルトオンハードテールキット」と一直線で繋げるために肉厚鋼管で造りなおしています。

リアショックなしのリジットだからこそ特に乗り心地には拘っています。柔らかい3インチ長のシートスプリングと最適の位置にセットしたピリオンパッドは加速時に上半身の体重を支えるストッパーの役割になり、疲れにくくライディングできるポジションに仕上げています。 シート本体は「ナローベイツレプリカソロ/ピリオンセット」を使用しました。

長身オーナーに合わせた「ミッドフォワードコントロールキット」。ゆったりしたポジションで踏ん張りの効く位置いステップを移設しています。

この車輌はスタイルを崩さないようにレギュレターなどの電装類は新製品の「電装マウントキット」を使用し、整備性の良いエンジンクランクケース後部に集中させました。

吸気はストックのキャブレターに「アルミネットファンネル」をセット。マフラーはワンオフのスリップオンドラッグパイプ。内部に音質の改良とトルクアップができる「ローパスバッフル」を仕込んでいます。

踏みしろが大きくなり蹴りやすい〇「バイシクルキックペダル」を追加しています。

 

【ほかセンター/車体周り使用パーツ】

ブリーザーフィルター」、「ウェルドタブ/ナット類多数」(シートやマフラー、ガソリンタンクの取り付けに多数使用)


Rear

(フェンダー、リアショック、スイングアームetc.)

ステムからリアアクスルを一直線に繋ぎ憧れのリジットフレームシルエットを再現できる「”リジットライン”ボルトオンハードテールキット」。オーナーの体格に合わせ通常よりホイールベースが13cm長くなるロングタイプを採用しました。

リアフェンダーはレプリカ中いちばん肉厚で丈夫なゼンターリブフェンダーに、さらに割れやねじれ防止の保険として裏板の補強を追加して使用。レーサらしい軽快感が出るようにリアタイヤからすこし浮かせ6点マウントで取り付けしました。ビンテージスタイルの「オールドスタイルテールライト」を合わせています。

リアタイヤはフロントと同じくピレリMT53レプリカをセレクト。ホイールセンターのブレーキパネルには「リアドラム スターバーストカバー」を追加、ブレーキトルクロッドは「ドリルドプレートトルクロッド」に変更し雰囲気アッさせています。

リアアクスル前部にとりつけた存在感のないウインカーは「スモールラバーウインカー/スモークレンズ」です。

 

【ほかリア周り使用パーツ】

ウェルドタブ/ナット類各種」(リアフェンダーやウインカー、トルクロッドの取り付けに多数使用)