お問い合わせ
EN

#177 SR400 Custom Report

このSR400は以前に制作させてもらった○「 ギャラリー№150 SR400チョップカフェ 」 のリア周りを”リジットライン”ボルトオンハードテールキットに組み換えた車両です。

チョップカフェやカフェボバーと呼ばれるアメリカのチョッパー/ボバー、イギリスのカフェレーサーのミクスチャースタイルをさらにシンプルでビンテージ感が漂うオールドレーサースタイルに仕上げました。

 

 (こちらがハードテール組み込み前の姿です)

 

見た目のシンプルさとスタイリングの向上だけでなく、シート位置が下がったことにより手首への負担が大幅に軽減。 体重が分散できるミッドハイ位置のステップと相まりさらに乗りやすさ、疲れにくさをアップさせています。

 


【詳しいご紹介動画】

【走行動画】

【 車両右側 】

 

【 車両左側 】

 

【 軽い試走と全体 】

Custom List

Front

(ハンドル、Fフォーク、ヘッドライトetc.)

ボバースタイル定番の 〇「LOADSTAR 4.00-18」タイヤにカフェレーサースタイル定番のセパレートハンドル 〇「エースバー」の組み合わせ。

シンプルに見せるためにトップブリッジには 〇「セパレートハンドル用トップブリッジⅠ」、ハンドル周りは 〇「アマルタイプスロットル」や ミニスイッチ化でスッキリ仕上げしています。

メーターは 〇「インサイドメーターキット」。視認性のよいフォーク内側にスピードメーターをセットでき、非常にシンプルになります。

メインキーの移設にともないハンドルロックは 〇「ウェルドオン ハンドルロックキット」で使いやすく目立ちにくいステム下に新設。 保管時、車検時、チョイ乗りの出先でも安心の装備です。

ヘッドライトは 〇「4.5インチベーツライト」。明るいハロゲン球タイプのものを〇「ボトムマウントライトステー」でマウント。 SRのストリートスタイル定番です。

小ぶりなウインカーは ○「 スモールラバーウインカー 」 を使用しています。


Center

(タンク、オイルタンク、シート、ステップ、マフラーetc.)

リアセクションの”リジットライン”ボルトオンハードテールキットと直線で繋ぐため、シート下フレームを一度切断し、新たに造り直しています。

CDIなどの電装や配線類はなるべく見えにくく、かつ整備性よく簡単にアクセスできるエンジンの後ろ側に集中させています。

フレームの角度が強くなったっため、以前のフラットタイプの ○「 ナローベイツレプリカソロシート 」 から、後端が上り体重のストッパーの役目を果たすバックサイドアップタイプの○「 BATESタイプ本皮ソロシート 」 に変更。シートスプリングはマウント位置、テコの入力角度を入念に設計して取り付けしています。シートの角度やバネの効き方にこだわることでサス無しのリジットフレームながら、ヘタなショートショック車よりもラクで疲れにくく乗れるように設計しています。

ステップは  ○「 ミッドハイステップキット/パーカライズ 」。 セパレートハンドルでも踏ん張りが効くミッドハイポジションのステップで、上半身の体重を分散でき疲れにくくライディングができます。

一見乗りづらそうなスタイリングながら、ハンドル、シート、ステップの3点の位置にこだわることで、ツーリングに出掛けても体が疲れない姿勢となります。

マフラーは口金に ○「 ワンオフ制作用エキパイフランジセット 」 を使い、曲げパイプを繋ぎ制作したワンオフ。 ボルト1本でインナーサイレンサーが脱着できる仕様です。

オプションとして ○「 ブラスキックペダル 」 を追加。 ペダル面積が広くなりキックしやすくなります。ブラス (真鍮) ならではの経年変化も楽しめるキックペダルです。

ガソリンタンクはナローマスタングタンク。 フレームの加工によりリア側のマウントを造り直してありますが、3点ラバーによる安全なマウントはそのまま。長年使用したかのようなエイジングペイントは ○「 BACON 」 にお願いしたものです。キャップはオイル焼き仕上げの味わい深い ○「 サークルガスキャップ 」をセレクトしました。

【 ほかセンター/車体周り使用パーツ 】

○「 ウェルドタブ/ナット類各種 」 (シートや電装類、ガソリンタンク、ウインカーなどの取り付けに多数使用)


Rear

(フェンダー、リアショック、スイングアームetc.)

今回のカスタム、ビンテージなスタイリングの要となる ○「 ”リジットライン ボルトオンハードテールキット 」を組み込み、ステムからリアアクスルまでを一直線で繋ぐ往年のリジットフレームラインに変更したリア周り。その名の通りのボルトオン設計なので、スタイル変更や車検時にカンタンに取り外しができ、スイングアーム/リアショック仕様に変更できるキットです。

リアホイールは ○「 リア16インチキット 」 。 以前のダブルリボンタイヤから○「 LOADSTAR5.00-16」 に変更、 ワイドになったタイヤとの干渉を避けるため○「 ドリルドプレート トルクロッド 」 を同時装着しています。

リアフェンダー、ステンレス製のフェンダーステー、○「 ロックテールランプ TYPE3 」 は以前にワンオフ制作したものです。 マウントステーなどを新たに新設し、違和感なく取り付けしています。

リアフェンダーやトルクロッド、ウインカーなどのマウントステーには○「 ウェルドタブ/ナット類 」 を多数使用しています。