#170 SHADOW750

Custom Bike

Tag: , ,

#170 SHADOW750


12年間シャドー400に乗られたオーナー様から「安易に流行りのハーレーを選ばずに愛着のある形でゆったり乗りたい」とのオーダーを頂き製作した1台です。

程度のよいシャドー750を新たなベースとしてご用意し、過去の12年間にゆっくりコツコツ進めてきた改造箇所の移植に加えて、今回の載せ換えのタイミングでさらに追加カスタムを施した車輌です。

専用パーツが少ない車輌なのでオーナーの要望をよく聞き各部を他車からの加工流用やワンオフ制作で

全体バランスを整えながら仕上げています。

ガソリンタンクはオーナー自身が切り出した型紙に合わせて型を起こし、ワンオフで制作したコフィンタンク。

身長180センチ越えのオーナーの体格に合ったエイプバーなど乗りやすさを損なわず大柄なカスタムに仕上げました。

味わいのあるエイジングペイントは 〇「 BACON 」によるもの。

特殊な技法で使い込まれた雰囲気に仕上げてもらいました。

 

3つ目の走行動画には、高音域を押さえる特殊構造の 〇「 ローパスバッフル 」 をワンオフのドラッグパイプマフラーに仕込んでいます。

動画ではわかり辛いかもしれませんが国産アメリカンらしからぬ重厚な低音となっています。

 


〇「 車輌の載せ換えやガソリンタンクの分割加工のブログはこちら

 

〇「 ワンオフコフィンタンクの製作ブログはこちら

 

〇「 ワンオフシッシーバーの製作ブログはこちら


 

【右側】

 

【左側】

 

【軽い試走、ローパスバッフルを取り付けた排気音はこちら】

Previous
«
Next
»

Custom List

Front

(ハンドル、Fフォーク、ヘッドライトetc.)


オーナーの体格に合わせるためとバイク全体のシルエットをまとめるためにフロントフォークは

15cmフォークジョイントで延長して大柄に、

ハーレー用を加工取り付けしたハンドルライザーにゆったりしたエイプバーハンドルを取り付けました。

ハンドル周りのブレーキマスターやスロットルなどもハーレー用を加工取り付け。

コントロール類をスッキリ仕上げています。

 

ヘッドライトもハーレー用を流用、スポーツスターのヘッドライトに

ワンオフのステーを製作し取り付けしています。

フロントフェンダーはアルミのセンターリブフェンダーを使い車体に合わせて製作しました。

 

Center

(タンク、オイルタンク、シート、ステップ、マフラーetc.)


まずベースとなる底板を製作し、オーナー自身が切り出した理想の形状の型紙のまま製作したワンオフコフィンタンク。

今回の載せ換えのタイミングで分割加工と、〇「 BACON 」によるエイジングペイント。

より個性的な仕上がりとなりました。

 

「 市販品で理想の形のものが無い 」と悩んでおられたオーナーの希望をもとに

スイングアーム下の間抜けな隙間を隠すデザインで製作したワンオフドラッグパイプ。

インナーには高音を抑えてパワーが上がる 〇「 ローパスバッフル 」 を仕込んでいます。

 

シートはハーレー用を加工流用。いちど表皮を剥がし、ベースの鉄板を加工して取り付けしています。

 

エアクリーナーはアメ車用を加工流用しました。

Rear

(フェンダー、リアショック、スイングアームetc.)


リア周りも他車のものの加工流用やワンオフパーツで仕上げています。

リアフェンダーはハーレーダイナ用。 フェンダーストラットごとシャドーのフレームに移植しています。

 

シッシーバーはワンオフ。NICE!モーターサイクルさんのテールランプを使用して

オーソドックスなデザインで製作しました。

 

ホイールキャップはスティード用に発売されていたものを加工取り付けしています。

Previous
«
Next
»
date:2018年9月7日 author:2%er