お問い合わせ
EN

#241 SR400

Custom Bike

#241 SR400 Custom Report

三重県鈴鹿市からのオーダーで、もともとは車両込みのフルオーダーでしたが、順番まで時間があったのでご自身で探してベースとなるSR400を購入され、その間に乗って楽しんでおられた車両を順番のタイミングで持ち込みいただき、各部相談しながらオーナー様のご希望通りに制作させていただきました。同時に「2%ER SR400/500車検整備」で各部をリフレッシュ。異音の大きかったエンジンや効きの悪かったブレーキ、操作感の悪かったコントロール類など各部のオーバーホールや調整などで安全で気持ちよく乗ってもらえるように整備させていただきました。

オーナーご指定のパーツをバランス良く配置しながらご指定のタンデムにも耐えられるように設計、制作させていただいました。

デザイン面だけでなく、跨りながらでも操作しやすいイグニッションキーやハンドルロックの位置、見えやすいスピードメーター位置、よく光るウインカー、底づきしにくいシートスプリングや体重が分散できるステップなどの機能面、スタイルの要所となる部分以外は極力ワンオフパーツを減らしレギュラーパーツを多用することで、万が一の破損時の短納期でのリペア、整備性など考慮して組み上げています。


 

STDハードテールコンプリート サンプル車はこちら

50台以上のハードテール制作例はこちら

 

Custom List

Front

(ハンドル、Fフォーク、ヘッドライトetc.)

雰囲気が一変する「74スプリンガー 2インチロング」。ブレーキサポートを改造することでブレーキング時に車体がせり上がることなく、滑らかに沈み込む安全なブレーキに設計しなおしています。タイヤは定番の「Loadstar4.00-18」。
ヘッドドライとは「H3ミニスクエアヘッドライト ガラスレンズ」を2連で装着。ステンレス製ワンオフのヘッドライトステーでマウントしました。
ハンドルは大阪発のハンドルメーカー、DAIHAN製「8インチアップハンドル」をセレクト。ハンドル廻りは2%ER定番のスッキリ処理、「アマルタイプスロットル」、「バレルグリップ」、ミニスイッチ、「ロックデコンプレバー」を使いシンプルに仕上げています。合わせてメインキーは「カスタムイグニッションスイッチ ウェルドオンキット」でシート左下へ。機能の無くなったハンドルロックは跨りながらでも操作しやすく目立ちにくいステム下部に新設。「ハンドルロックウェルドオンキット」を使っています。
スピードメーターは視認性よく目立ちにくいガソリンタンク左前へ。「60φ機械式スピードメーター」を「ユニバーサルメーターステー」で取り付けしています。
取り付られていないかのように錯覚するほど小さい「ミクロウインカー」。「ユニバーサルウインカーステー/スモール」でエンジンマウント下部前側に取り付けました。


Center

(タンク、オイルタンク、シート、ステップ、マフラーetc.)

オーナー様ご指定のコフィンタンクは、サビや鉄板の経年劣化による弱りで起こるガソリン漏れやキャブレターの詰りなどのトラブルを避けるために、ビンテージ物を使わずに1枚の鉄板からワンオフ製作。デザインはビンテージから型を取り、SRのフレームに合わせてリサイズしながら安全に3点ラバーマウントで取り付けしています。
シート下フレームはリアの「”リジットライン”ボルトオンハードテールキット」に合わせて十分な強度の肉厚鋼管で一直線に造りなおしです。
ショットガンマフラーはワンオフ製作。根元の口金に「ワンオフパイプ製作用セット」を使い曲げパイプを繋げて造っています。「クロームキックペダル」をヒートシールド代わりにし、タンデムステップの下を通る設計です。
シートはスリムな「ナローベイツレプリカソロシート」。裏面のスプリング取り付け位置を変更しレバー比(スプリングにかかるテコの比率)を改善、底づきしにくい設計になっています。

ステップは体重の分散と踏ん張りが効くポジションになることで、お尻への衝撃を大幅に軽減する「ミッドハイステップキット/パーカライズ」。こなれた乗車姿勢でカッコ良く乗れることも特徴で、シート取り付けの設計やこのステップをつけることでリアショック無しのリジットフレームとは思えないほどラクに乗ることができます。

ナローベイツレプリカピリオンパッド」はタンデム用の取り付け位置に設置。チョッパーらしい小型のタンデムステップをハードテールキットとフレームを繋ぐジョイントプレートに追加しています。
キャブレターは「FCR39φキャブレター」に変更(取り付けマニホールドセットはこちら)。別のバイクに乗ったかのような加速と扱いやすさが魅力のキャブレターです。FCR純正のプラスチック赤ファンネルから「FCR用アルミファンネル」に変更し、ゴミよけの「ファンネルネット」を追加しました(ファンネル/ネットセットはこちら)。

フレームガゼットプレート下に配置したCDI、シート左下のメインキー以外の全ての電装は「カスタム電装プレート」でアクセスしやすく整備性の良いエンジンクランクケース後方の目立たない箇所にまとめています。

【ほかセンターまわり使用パーツ】

カスタムイグニッションスイッチ ウェルドオンキット

フロントスプロケット19T

バッテリーレッサー

ICウインカーリレー
ブリーザーフィルター

ウェルドタブ/ナット類など溶接用パーツ」各部に多数使用
〇ガソリンタンクxフレーム「溶接用ナット非貫通M8」(フレームに埋め込み)、「ウェルドタブ4.5ミリLサイズ
〇シートxフレーム「溶接用ナット非貫通M8」(スプリング受けに使用)、「ウェルドタブ9ミリMサイズ


Rear

(フェンダー、リアショック、スイングアームetc.)

このシルエットを決定づける「”リジットライン”ボルトオンハードテールキット」(13cmロング)。ステムからリアアクスルまで一直線のリジットラインに変更できるキットです(シート下フレーム加工必要)。取り付けはその名の通りのボルト/ナットによる脱着式なので、スタイル変更時や車検時にスイングアーム/リアショック仕様に換装することができます。
リアホイールは人気の「リア16インチキット」。「LOADSTAR 5.00-16」タイヤをセレクトし、幅広になったタイヤとの干渉を避ける「ドリルドプレートトルクロッド」を使用しています。
リアフェンダーは定番のフラットフェンダーを裏面にクラック(割れ)防止の効果的な補強を追加し6点マウントで取り付け。「ミニクロッカーテール」をセットです。
スリムなシッシーバーはステンレス製のワンオフ。接合部分は差し込み構造やパッチと呼ばれる補強プレートを追加し、耐久性を高めて製作しています。

ウインカーは超小型の「ミクロウインカー」をアクスルプレート下部に取り付けました。

【ほかリア廻り使用パーツ】
溶接タブ/ナット類など溶接用パーツ」各部に多数使用
〇フェンダーxフレーム「ウェルドタブ4.5ミリMサイズ」x4
〇トルクロッド受けボス「ウェルドトールナットM8

〇シッシーバーxリアフェンダー「ステンレスウェルドタブMサイズ5mm

〇「リアスプロケット