お問い合わせ
EN

#240 SR400

Custom Bike

#240 SR400 Custom Report

岐阜県から車両持ち込みで制作させていただいたSR400です。かなりカスタムされた状態のベース車両でしたが、リア周りのハードテール化のご依頼と同時にもともと取り付けされていたガソリンタンク以外のほぼすべての箇所をカスタムさせていただきました。
スタイルはシンプルで線の細いオーソドックスなチョッパースタイルで仕上げました。フレームやホイールは半ツヤシルバー、ガソリンタンクとリアフェンダーには「JERK GARAGE」によるワンポイント程度のピンストライプを入れてもらっています。

「CENTER」の項目に記してあるようにシートの取り付けやステップ位置などで疲れにくい乗り心地を重視して制作。「REAR」の欄には国産シングルエンジンの振動で割れやすいリアフェンダーやシッシーバーの取り付け方の工夫など、楽しく乗れて上部な耐久性の工夫もご紹介しています。

 


 

STDハードテールコンプリート サンプル車はこちら

50台以上のハードテール制作例はこちら

Custom List

Front

(ハンドル、Fフォーク、ヘッドライトetc.)

フロント21インチキット」でナローになったフロントホイールに「5cmフォークジョイント」で全体のバランスを整えたフロント廻り。
ヘッドライトは「5.75インチベーツライト」を「ボトムマウントライトステーⅡ」で取り付けです。 (セットはこちら
ハンドルは車格に合わせナローに製作したラビットハンドルを「パウコタイプ3インチスクエアライザー」でセット。ハンドル廻りは2%ER定番のスッキリ処理。「チョッパーグリップ」、ジョッキーシフト化でクラッチレバーが無くなりよりシンプルになっています。
メインキーは「カスタムイグニッションスイッチ ボルトオンキット」でフレーム右下部に移設し、機能の無くなったハンドルロックは「ハンドルロックウェルドオンキット」で目立ちにくく跨ったままでも使いやすいステム下部に新設。
メーターはフロントフォーク内側に収まり良好な視認性で目立たない「インサイドメーターキット」を使用しました。
取り付けられていないかのように錯覚する「ミクロウインカー」。「ユニバーサルウインカーステー/スモール」で下部エンジンマウント前側に取り付けしました。


Center

(タンク、オイルタンク、シート、ステップ、マフラーetc.)

持ち込み時にすでに取り付けされていたナローマスタングタンクには2%ERオリジナルデザインのウェーブ柄を「JERK GARAGE」にピンストライプで描いてもらいました。
シート下フレームはリアの「”リジットライン”ボルトオンハードテールキット」に合わせてメインフレームまで一直線に繋がるように造りなおし。もともとのシート下フレームを切断し肉厚鋼管で強度、精度、整備性、耐久性を考えながら製作しました。
キャブレターは扱いやすさと鋭い加速が特徴の「FCRキャブレター」。FCR純正のプラスチック赤ファンネルを「アルミファンネルネットセット」に変更しました。
マフラーはノーマルエキゾーストパイプにスリップオン取り付けの「セミアップドラッグパイプマフラー」。2%ERで人気のワンオフマフラーを量産化したものです。
シートは「BATESタイプ本革ソロサドルシート」。2インチスプリングへの入力レバー比を裏面の取り付けステーに工夫を入れて、オーナーの体重でスプリングが底づきしにくい設計に変更、リアショック無しのリジットフレームながら疲れにくい設計で取り付けです。「BATESタイプ本革ピリオンパッド」はタンデムのためではなく、加速時の上半身の体重のホールドとして取り付け背中と腕にかかる負担を軽減しています。
ステップは体重が分散でき踏ん張りが効き疲れにくくなる「ミッドハイステップキット」と同ポジションの「ミッドハイジョッキーシフトキット/クローム」。リジットフレーム特有のお尻にかかる負担を大きく軽減するポジションで、左側はフットクラッチのジョッキーシフトとなっています。
ソロシートのスプリング入力の変更、ピリオンパッドの取り付け位置、ステップ位置を入念に決定することでリジットフレームながら意外なほどにラクな乗り心地になります。 (もちろん入庫時の座面が狭いシートのショートショック時より格段にラクになるように設計しています)

シート下フレームの補強プレート下部に配したCDI以外の全ての電装類は「カスタム電装プレート」で目立ちにくく整備性の良いエンジンクランクケース後部に集中させています。
キックペダルは「ブラスキックペダル」に変更です。

【ほかセンターまわり使用パーツ】

カスタムイグニッションスイッチ ボルトオンキット

フロントスプロケット19T

バッテリーレッサー

ICウインカーリレー
ブリーザーフィルター

ウェルドタブ/ナット類など溶接用パーツ」各部に多数使用
〇ガソリンタンクxフレーム「溶接用ナット非貫通M8」(フレームに埋め込み)、「ウェルドタブ4.5ミリLサイズ
〇シートxフレーム「溶接用ナット非貫通M8」(スプリング受けに使用)、「ウェルドタブ9ミリMサイズ


Rear

(フェンダー、リアショック、スイングアームetc.)

“リジットライン”ボルトオンハードテールキット」(13cmロング)でネックからリアアクスルまで一直線のリジットフレームシルエットに変更したリア周り。ハードテールキットはその名の通りのボルトオン設計なので、ボルト/ナットの脱着でスイングアーム/リアショック仕様に変更できます。車検時やスタイル変更時に便利な設計で仕上げています。
リアホイールは「リア16インチキット」で人気の16インチ化。幅広になったリアタイヤとの干渉を避けるため「ドリルドプレートトルクロッド」を同時装着で組付けています。
リアフェンダーは市販品の中でも特に厚みがあり丈夫な「5インチリブフェンダー」をクロームメッキで仕上げ、「リブフェンダー用補強プレート」を使い安全に6点マウントしています。
国産シングルエンジンの振動で折れると言われるシッシーバーはステンレス製のワンオフ品。車体に合わせたナローなデザインで取り付け部分は被せパイプ構造や「ザブトン」と呼ばれる補強パッチの追加で振動による破損に耐える設計です。テールランプは「GUIDEスタイルテールライト」をシーッシーバー背面に取り付けしました。

【ほかリア廻り使用パーツ】
溶接タブ/ナット類など溶接用パーツ」各部に多数使用
〇フェンダーxフレーム「ウェルドタブ4.5ミリMサイズ」x4
〇トルクロッド受けボス「ウェルドトールナットM8

ミクロウインカー

リアスプロケット