お問い合わせ
EN

#238 SR400

Custom Bike

#238 SR400 Custom Report

地元滋賀県のオーナーからベース車込みでオーダーいただいたSR400です。距離を走るオーナーとの打ち合わせですこし大き目の分割ガソリンタンクとハンドチェンジ、荷物を積めるシッシーバー付きの車両ということで制作させていただきました。往年のボバースタイルを標榜に、各外装類をSR400の車格に合うようにバランスよく配置しました。車体全体のボロボロな仕上げは世界中からオーダーを受けるパティーナペインター、「BACON」によるものです。


 

STDハードテールコンプリート サンプル車はこちら

50台以上のハードテール制作例はこちら

Custom List

Front

(ハンドル、Fフォーク、ヘッドライトetc.)

ノーマルホイールにボリュームのある「LOADSTAR4.00-18」タイヤ。
ヘッドライトは「5.75ベーツライト」を「ボトムマウントライトステーⅡ」で程よい高さに取り付けです。(セットはこちら
ハンドルバーはワンオフ製作品。クラシカルな形状でのりやすい形で制作です。ハンドル廻りは2%ER定番のスッキリ処理。「アマルタイプスロットル」、「アマルグリップ」、「ミニスイッチ」などのコントロール類にイグニッションッキーの移設、「ロックデコンプレバー」をエンジンに直づけなどシンプルに仕上げました。キー移設により機能の無くなったハンドルロックは目立ちにくく操作性の良いステム下部に新設。「ハンドルロックウェルドオンキット」を使用しています。
取り付いていないかのように錯覚するほど小さいウインカーは極小サイズの「ミクロウインカー」。「ユニバーサルウインカーステー スモール」を使い下部エンジンマウント前側に取り付けしています。

メーターは「インサイドメーターキット」。視認性よく目立ちにくい箇所に設置しました。


Center

(タンク、オイルタンク、シート、ステップ、マフラーetc.)

ガソリンタンクはハーレー用3.5ガロンタンクを加工取付け。3点ラバーマウントで安全に固定しています。長距離を走るオーナーに十分な容量を確保しています。キャップはクラシカルな「サークルガスキャップ」を使用しました。

オーナーの希望だったタンクシフトはレギュラー品の「ミッドハイジョッキーシフトキット」のフットクラッチ機構部分を流用し、ハンドチェンジ部分はワンオフ製作。チェンジアームベースとシフターガイド、シフターをワンオフ製作、シフトノブはオーナー持ち込みのビンテージ家具の取っ手を加工取り付けさせていただきました。

シート下フレームはノーマルを切断し、新規に造りなおしています。材料に強度、剛性に優れた肉厚鋼管を使い、リアの「”リジットライン”ボルトオンハードテールキット(13cmロング)」と一直線になる角度で製作しました。
マフラーはワンオフのショットガンタイプ。口金に「ワンオフエキパイ制作用フランジセット」を使い、エンドにはオーナー指定の「汎用トランペットマフラー/ロングベル」をセット。
キャブレターは扱いやすさと鋭く伸びやかな加速が特徴の2%ERオススメ、「FCRキャブレター」に変更。出荷時のプラスチック赤ファンネルを排し、「FCR用アルミファンネル」、ゴミよけの「ファンネルネット」を追加しました。(※専用取り付けマニホールドは開発中です)(ネットファンネルセットはこちら
シートは「ナローベイツレプリカソロシート」を2インチスプリングでマウント。シート裏面のステーで支点、力点、作用点の位置を変更することで、一般的な日本人の体重でも底づきしにくいレバー比(テコの比率)に設定することでリジットの衝撃を大幅に軽減しています。ピリオンパッドは加速時の体重を支える位置に設置。体重を分散できる「ミッドハイステップキット」(左はハンドチェンジ用のフットクラッチ仕様)と合わせて見た目からは想像できないほど疲れにくい仕様になっています。

メインキーは「カスタムイグニッションスイッチ/ウェルドオンキット」でシート左下に移設、
メインキーとCDI以外の電装類はエンジンクランクケース後部に取り付けた「カスタム電装プレート」に全て集中させています。左右から手が入り整備性が高く、目立ちにくい箇所です。CDIのみガソリンタンク後部のシート下フレーム補強プレート裏面に取り付けしています。

キックペダルは「グルーブキックペダル」を錆びさせて使用。

 

【ほかセンターまわり使用パーツ】

バッテリーレッサー

ICウインカーリレー
ブリーザーフィルター
ウェルドタブ/ナット類など溶接用パーツ」各部に多数使用
〇ガソリンタンクxフレーム「溶接用ナット非貫通M8」(タンクに埋め込み)、「ウェルドタブ4.5ミリLサイズ
〇シートxフレーム「溶接用ナット非貫通M8」(スプリング受けに使用)、「ウェルドタブ9ミリMサイズ


Rear

(フェンダー、リアショック、スイングアームetc.)

このスタイルを決定づける「”リジットライン”ボルトオンハードテールキット」(13cmロング)。シート下フレームを加工することによりステムからリアアクスルを一直線につなぐキットです。取り付けはその名の通りのボルト/ナットによる脱着式。スタイル変更時や車検時にスイングアーム/リアショック仕様へと戻すことができます。
リアフェンダーは定番のフラットフェンダー。裏面に十分な補強を施し6点マウントで安全に取り付けしています。リアタイヤはボリュームのある「Loadstar 4.50-18」をセレクトです。
テールランプは車体のイメージに合わせてクラシカルな「ミニクロッカーテールランプ」を使用。
シッシーバーはたくさんの荷物を積むことを想定してすこし幅広で製作。14mmの角鋼を使いオーナーご指定の形と曲げでデザインしました。

【ほかリア廻り使用パーツ】
溶接タブ/ナット類など溶接用パーツ」各部に多数使用
〇フェンダーxフレーム「ウェルドタブ4.5ミリMサイズ」x4
〇トルクロッド受けボス「ウェルドトールナットM8

〇「ミクロウインカー