お問い合わせ
EN

#225 SR400

Custom Bike

#225 SR400 Custom Report

地元滋賀県の21歳、若者からの車両持ち込みオーダーです。
自作でスクランブラー的なスタイルのカスタムを楽しんでおられ、2%ERには調整やメンテナンスなどに通っていただいていましたが、たくさんの相談の結果、意を決してフルカスタムのオーダーを頂きました。
オーナーが憧れたアメリカの某ビルダー様のスタイルを標榜にたくさん打合せをしながら製作させて頂きました。
この車両のために立ち上げた新作のエイプバーハンドル、ミッドハイステップキット、2インチスプリングマウントのソロシートでゆったりした疲れにくいポジションに設定、オーナーさま指定のワインレッドxゴールドのペイントに少量だけ配置した真鍮パーツがアクセントのカスタムです。
新規立ち上げのフロント21インチミニドラムキットや18cmロングハードテールキットも使用しています。

 

STDハードテールコンプリート サンプル車はこちら

50台以上のハードテール制作例はこちら

Custom List

Front

(ハンドル、Fフォーク、ヘッドライトetc.)

ホイールごと取り換えた21インチミニドラムブレーキキット。すこし制動力は落ちますがブレーキレスのチョッパーのようなごくシンプルなフロント廻りです。
ヘッドライトは「5.75インチベーツライト」を「ボトムマウントライトステーⅡ」で取り付けです。
オーナー様が特にこだわられ、このカスタムの起点になったハンドル廻りは「ハーレーポスト用スタッド/スペーサーセット 1/2-20」で「2インチ真鍮ドッグボーンライザー」をセットし、新作の「エイプバーハンドル」を組付けました。
コントロール類は「アマルタイプスロットル」「チョッパーグリップ」ミニスイッチなどで2%ER定番のスッキリ処理。
デコンプはエンジン直付けの「ロックデコンプレバー」でよりシンプルに仕上げています。
メーターはデザインの邪魔をせず視認性の良いガソリンタンク左前にセット。ACEWEL電気式メーターを「汎用メーターステー」で少加工したノーマルタンク受けボス部分に取り付けし、フロントホイールに仕込んだマグネットをブレーキパネルサポートにセットしたセンサーでパルスを拾い作動させています。
イグニッションスイッチの移設で機能の無くなったロック機構は「ハンドルロックウェルドオンキット」で目立たず扱いやすいステム下部に新設しました。

ウインカーは定番の「スモールバレットウインカー」を「ボトムマウントウインカーステー」でフレーム下部に取り付けです。

 

【ほかフロント廻り使用パーツ】
カスタムイグニッションスイッチウェルドオンキット


Center

(タンク、オイルタンク、シート、ステップ、マフラーetc.)

ガソリンタンクは通常チョッパータンク/エッグタンクと呼ばれるものの前後の長さ、左右の幅をそれぞれ2cmずつ伸ばしたワンオフです。
マフラーはサイドだしのショットガン。口金に「ワンオフパイプ製作用エキパイフランジセット」を使い途中まで45φ、中ほどからターンアウトエンドまでを50.8φパイプで製作しました。ヒートシールド代わりになるキックペダルは「ブラスキックペダル」の加工品です。
シート下フレームは平行に生える純正を切断し、リアセクションの”ハードテールキット”に一直線に繋がるように強度、剛性、耐久性に優れた肉厚鋼管で角度を合わせて再構成。
シートは「本革BATESタイプソロシート」をベースにオーナー指定の茶色で特注したものを2インチスプリングでマウントしています。
体重を分散し、お尻への負担を大きく軽減する「ミッドハイステップキット/クローム」と合わせ、リアショック無しのリジットフレームながら、よくある硬いショートショック車とは比べ物にならないラクさで疲れにくくライディングできるように設計しています。

見えにくくまとめた電装類はタンクマウントと補強を兼ねるガゼットプレートの裏側にCDI、ほか全ての電装ユニットは「カスタム電装プレート」を使いエンジン後下部に集約させています。目立ちにくくアクセス/整備性良く、スイングアーム/リアショック仕様にチェンジしたい時でも一切触らずに戻すことができます。
カスタムイグニッションスイッチウェルドオンキット」は乗りながらでもスイッチングできる便利なシート左下に移設しました。

 

【ほかセンターまわり使用パーツ】
ブリーザーフィルター
「ウェルドタブ/ナット類など溶接用パーツ」各部に多数使用
〇ガソリンタンクxフレーム「溶接用ナット非貫通M8」(タンクに埋め込み)、「ウェルドタブ4.5ミリLサイズ
〇マフラーxフレーム「ウェルドトールナットM8」、「ウェルドタブ6ミリMサイズ
〇シートxフレーム「溶接用ナット非貫通M8」(スプリング受けに使用)、「ウェルドタブ9ミリMサイズ


Rear

(フェンダー、リアショック、スイングアームetc.)

”リジットライン”ボルトオンハードテールキット」は新作で最長の18cmロング。「リアホイール16インチキット」と合わせて車格がかなり大きくなります。
ハードテールキットの取り付けはその名の通りのボルト/ナットによる脱着で、スタイルチェンジや車検時にスイングアーム/リアショック仕様に戻すことができます。
リアホイールハブはアルミ調のパウダーコート、ブレーキパネルはオーナー様の手磨きです。
フェンダーは定番のフラットフェンダー裏面に2人乗りにも耐えられる補強を施し、安全に6点マウント。
ピリオンパッドはソロシートと合わせた茶革、長さを伸ばした特注品です。加速時のストッパーになる取り付け位置でタンデムも可能な長さで製作してもらい取り付けしました。
タンデムステップはチョッパーらしく通常シフトペグに使う小振りなものを目立ちにくくセットしました。
シッシーバーはステンレス材で製作したワンオフ品。テールランプは「真鍮バードケージテールランプ」を使用しました。

ウインカーは「スモールバレット」。取り付けには「ウェルドタブ4.5mm Sサイズ」を溶接してマウントです

【ほかリア廻り使用パーツ】
ドリルドプレートトルクロッド
溶接タブ/ナット類など溶接用パーツ」各部に多数使用
〇フェンダーxフレーム「ウェルドタブ4.5ミリMサイズ」x4
〇トルクロッド受けボス「ウェルドトールナットM8
〇シッシーバーxフェンダー「ステンレスウェルドタブ5ミリMサイズ
〇ウインカーxフレーム「ウェルドタブ4.5ミリSサイズ