お問い合わせ
EN

#222 SR400

Custom Bike

#222 SR400 Custom Report

京都の大学に通う若者がアルバイトをしながらコツコツとカスタムしているSR400です。
ノーマルフレームで制作する2%ER定番のの「STDストリートコンプリート」がベースになっています。
SRらしさを生かしながら、ハンドルの変更やシッシーバーの追加でチョッパー感を、60年代のピレリレプリカタイヤのセレクトで少しのスクランブラー感をプラスしたストリートスタイルです。
溶接や切断などの加工がいらない各パーツは学生さんでもカスタムを楽しんでいただけるようになるべく低価格でリリースしたロングセラーのオリジナルボルトオンパーツのみで組み上げました。

通常のコンプリートモデルもパーツのセレクトや追加で個性的な車両となるサンプルとしてもご覧になってください。

 

みんなで福井ツーリング

STDストリートコンプリートサンプル車両

Custom List

Front

(ハンドル、Fフォーク、ヘッドライトetc.)

外周にリブがある純正のフロントフェンダーを短くしたような「フロントSTDフロントショートフェンダー」。
FRP製ですが積層の厚みで十分な強度を確保しつつ、低価格で発売しているどんなスタイルにも似合うショートフェンダーです。高さのあるレプリカタイヤに合わせて「フロントフェンダーアッパーステー」でフェンダーを持ち上げてマウントしました。
フロントホイールには、簡単な貼り付けで取り付けする「ハブキャップ/プレーン」を追加。野暮ったいダミーエアスクープラバーを隠しクラシカルなスタイルになります。
ヘッドライトは「5.75インチベーツライト/ブラック」を「ボトムマウントライトステー」で車体側に奥めてマウント。
ハンドルは60‘sスタイルのエイプバーとして立ち上げた「アップライザーバー」。ノーマルフレームにも良く似合い、手首が疲れにくい角度で設計しました。
コントロール類は「アマルタイプスロットル」「チョッパーグリップ」、ミニスイッチなど2%ER定番のスッキリ処理、デコンプレバーは「ロックデコンプレバー」でエンジンに直付けしています。
メーターはタコメーターを外し「60φ機械式スピードメーター」に変更。
ウインカーは「スモールバレットウインカー/ブラック」を「ボトムマウントウインカーステー」でフレーム下部の目立ちにくい箇所にマウントです。


Center

(タンク、オイルタンク、シート、ステップ、マフラーetc.)

ガソリンタンクは純正をツヤ消しブラックでペイントしたものです。この数年の普段使いやツーリング、事故の傷跡がのこるオーナー様お気に入りのタンクです。
スリップオン ステンレストランペットマフラー」台湾レプリカではなく純国産で設計、制作しています。
音割れしにくく良音で、パワーも上がる自信作です。
シートは「オールドスクールダブルシート」。十分なクッション性のウレタンの厚みを逆に生かし、野暮ったくならないオールドスクールなボタンダウン/クロスステッチデザインでリリースしているシートです。
シート下に「電装プレート」をセットし電装類やハーネスを目立ちにくくまとめました。

 


Rear

(フェンダー、リアショック、スイングアームetc.)

280mm G-サスペンション/ブラック」でローダウンしたリア廻り。
リアフェンダーはフロントと同じくサイドリブつきの純正を短くしたデザインの「リアSTDショートフェンダー」。フロント同様立ち上げから大人気のロングセラー商品です。

テールライトは「スパルトテールランプ/ブラック」をセット。
シッシーバーはSR400のカッコ悪いサブフレームを隠すデザインの「シッシーバーボルトオンキット」。バー部分はロングタイプをセレクトしてもらいました。
スイングアームマウントのウインカーは「スモールバレットウインカー/ブラック」を「リアボトムマウントウインカーステー」で取り付けです。