お問い合わせ
EN

#221 SR400

Custom Bike

#221 SR400 Custom Report

いろんな苦難を乗り越えられたオーナー様から念願のオーダーを頂き、各部じっくり相談しながら仕上げたフルカスタムのSR400です。
細部まで手を加えたショーレベルの仕上がりですが、もちろん普段使いで長く楽しんで乗っていただけることを前提に制作したものです。
内容は13cmロングのハードテールキットにナロートリプルツリーや、この車両のために新たに開発した21インチミニドラムブレーキキット、絶版のツーサイズワイドのリア18インチメッキリム、フレームからのオールペイント、FCRキャブレター、エンジンO/Hに各部ガンコート、セラコート、ホイールハブの仕上げや各部のポリッシュ、メッキ仕上げなど、、、通常の「STDハードテールコンプリート」に多数の追加を加えたフルオプションのSR400です。
約40mmナローのトリプルツリーに幅を詰めた純正ガソリンタンク、ワンオフハンドルやスリムで背の高いシッシーバーなどで通常のSRカスタムからは考えられないほどスキニーで、チョッパーらしい糸トンボのような華奢なスタイリングで仕上げました。

この車両を制作するにあたり当店の取引先でオーナー様のご友人でもある「AWANOコーティング」さま、「PHK」さま、「KAMIKAZE PINSTRIPE」さまに表面処理を協力してもらいました。ありがとうございました

 

【詳しいご紹介動画】

Custom List

Front

(ハンドル、Fフォーク、ヘッドライトetc.)

ハードなカスタムが多い2%ERでもごく少数派の「ナロートリプルツリー」(近日発売)。純正比約40mm幅が狭く、スリムなチョッパーを創るときにネックになっていた、中途半端な幅のフロントビューをスキニーに改善、

この車両のために新規開発した「ミニドラムブレーキ/21インチキット」(近日発売)と合わせて極端にスリムなフロント廻りになっています。こんなスタイルであっても実用のために「ハンドルロックウェルドオンキット」を使いステム下の目立ちにくい箇所にロック機能を新設しています。

スピードメーターは電気式のACEWELをガソリンタンクの左前にセット。フロントホイールに仕込んだマグネットをブレーキパネルストッパープレートに仕込んだセンサーでパルスを拾い作動させています。
ヘッドライトはワンオフのステンレス製ライトステーに明るいH3バルブの「ミニスクエアヘッドライト」をデュアルで取り付け角目2灯です。上下ヘッドライトの角度をすこし変えることによりHi/Lo機能を持たせました。
ハンドルはワンオフ。ライザーレスのラビットイアースタイルをオーナーの希望の幅、高さで製作し、「ショートブレーキレバーセット」、「ショートクラッチレバーセット」、「アマルタイプスロットル」、ミニスイッチなどで2%ER定番のスッキリ処理で仕上げています。
デコンプはエンジン直付けの「ロックデコンプレバー」を使い通常ハンドル廻りから延びるデコンプケーブルを一本減らしています。
ダイヤモンドウインカー」をフレームボトムに「ダイヤモンドウインカーステー」で取り付けです。


Center

(タンク、オイルタンク、シート、ステップ、マフラーetc.)

ガソリンタンクは純正をナロートリプルツリーの幅に合わせた幅詰め、トンネル加工したワンオフです。安全に3点ラバーマウントで取り付けしています。
シート下フレームはリアの「”リジットライン”ボルトオンハードテールキット」と一直線に繋がるように肉厚鋼管で造りなおしています。
念願だったフルカスタムのSR400を永く楽しんでもらうために腰上、クラッチ廻りをオーバーホールしたエンジンはシリンダーから上をシルバーのセラコート、カバー類はバフポリッシュで仕上げました。
しっかり組み上げたエンジンに「FCRキャブレター」をセット、「アルミファンネル/ネットセット」を追加しました。
シートは「本革ベイツタイプソロ/ピリオンセット」。テコの比率(レバー比)を変更し乗りやすく疲れにくい角度でスプリングマウントしたソロサドルに加速時のストッパーとしてピリオンパッドをセット。
体重を分散できる「ミッドハイステップキット/クローム」との組み合わせでリジットフレームながら、よくある硬いショートショック車とは比べ物にならないソフトでラクな乗り心地になっています。
根本の口金に「ワンオフ製作用エキパイフランジセット」を使用したワンオフエキゾーストパイプに「トランペットマフラー/ロングベル」を組み合わせたアップマフラー。極力車体をスリムに見せるため、トランペットボディーの裏側はフレーム形状に合わせた逃げを設けてギリギリ内側に寄せて取り付けしています。
キックペダルは「ハーレーレプリカキックペダル」に変更、踏み込む面積が広くなり体重を預けやすくなるのでキッしやすくなります。
メインキーは「カスタムイグニッションスイッチウェルドオンキット」で操作しやすいシート左下へ移設。
ガソリンタンクマウント下部に設置したCDI以外のすべての電装類は、エンジンのクランクケース後ろ側に「カスタム電装プレート」を使い集約しています。目立ちにくく整備性のよい場所です。

【ほかセンター/車体廻り使用パーツ】
ブリーザーフィルター」 「フロントスプロケット20T
溶接用タブ/ナット類」ガソリンタンクやCDI、シートの取り付けに多数使用


Rear

(フェンダー、リアショック、スイングアームetc.)

スタイルを決定づける「”リジットライン”ボルトオンハードテールキット」(13cmロング)を組付けたリア廻り。
その名の通りのボルト/ナットによる脱着で車検時やスタイル変更時に便利な仕様となっています。
すでに絶版になっている他車流用の秘密のリムに特注スポークをセットしたリアホイール。2サイズワイドの3.00-18サイズメッキリム、ハブのガンコート仕上げ、ポリッシュしたブレーキパネルで上品で迫力のある仕上がりです。
リアタイヤは定番の「LOADSTAR4.50-18」を使用しました。
リアフェンダーは「5インチリブフェンダー」。裏面に「リブフェンダー補強プレート」を使い6点マウントでガッチリ安全に取り付けです。
シッシーバーはステンレス材でワンオフ製作。「ボトムマウントGUIDEスタイルテールランプ」をセットしました。

【ほかリア廻り使用パーツ】
リアスプロケット」 「ボトムマウントライトステー」(テールランプの取り付けに使用)
溶接用タブ/ナット類」ブレーキトルクロッドやリアフェンダー、シッシーバーの取り付けに多数使用