お問い合わせ
EN

#219 SR400

Custom Bike

#219 SR400 Custom Report

オーナー様の体形に合わないシートレールドロップされたコンパクトなボバーSRからの乗り換えとして三重県からオーダー頂いたノーマルフレームのチョッパースタイルSR400です。「10タイプのコンプリートSR400/500」の中の1機種、前後純正フェンダー/純正ガソリンタンクを使ったスタンダードなチョッパースタイルの「#9 STDチョッパーコンプリート」をベースにワンオフコフィンタンク/ミッドハイステップキット/FCRキャブレターセットなど多数のオプションを加えたカスタムSRです。程よい長さのフロントフォークに荷物が積めるシッシーバー、街乗りでもロングツーリングでも扱いやすく安定した足回りの設定と、ハンドル/シート/ステップのセレクトで疲れにくいポジションで制作したチョッパーです。

№9 STDチョッパーコンプリートサンプルはこちら

 

【詳しいご紹介】

【走行動画】(身長170cm)

Custom List

Front

(ハンドル、Fフォーク、ヘッドライトetc.)

15cmフォークジョイント」で延長したフロントフォーク。重くなりがちなハンドリングですがフロントタイヤに小径で丸みのあるタイヤをセレクトし乗りやすく設定しています。

ハンドルは「ビンテージレプリカ10インチプルバック」。この手のスタイルにバツグンに似合うチョッパー専用ハンドルバーです。コントロール類は2%ER定番のスッキリ処理。「アマルタイプスロットル」、「ミニスイッチ」、「バレルグリップ」、「ロックデコンプレバー」などを使用しシンプルに仕上げました。あわせて「60φ機械式スピードメーター」をガソリンタンク左前に「ユニバーサルメーターステー」でマウント。デザインを崩さず視認性の良い箇所に取り付けです。

イグニッションキーの移設により機能の無くなったハンドルロックは跨ったままでも操作しやすく目立ちにくいステム下に新設。保管時や出先、車検時にも安心の装備です。「ハンドルロックウェルドオンキット」を使用しています。

ウインカーは「スモールバレットウインカー」。コンプリート専用ステーでガソリンタンク下に取り付けです。


Center

(タンク、オイルタンク、シート、ステップ、マフラーetc.)

ガソリンタンクやキャブレター、キックペダル、ステップなど追加オプション多数のセンター廻り。

通常ノーマルのガスタンクを生かす「№9 STDチョッパーコンプリート」ですがオーナー様のご希望で1枚の鉄板からワンオフ製作したコフィンタンクに変更しています。

キャブレターも「FCRキャブレターセット」を追加しノーマルでは物足りないSR400の加速感を激変させています。出荷状態ではプラスチックの赤ファンネルですがこの車体の雰囲気に合わせて「アルミファンネル/ネットセット」に変更しました。

シートはボタンダウンの「オールドスクールダブルシート」。当時のデザインを踏襲し厚みがあってもカッコいいデザインで制作しています。追加オプションの「ミッドハイステップキット」と合わせてバツグンに乗りやすいポジションになっています。

マフラーはノーマルエキゾーストパイプに差し込みの「スリップオン テーパードフィッシュテールマフラー」です。

キックペダルは面積が広く踏み込みやすい「クロームキックペダル」を追加です。

 

【ほかセンター/車体廻り使用パーツ】

ブリーザーフィルター


Rear

(フェンダー、リアショック、スイングアームetc.)

280mm G-サスペンション」でローダウンしたリア廻り。

タイヤは人気の「LOADSTAR 4.50-18」です。

ホールタイプシッシーバー/ロング」をセレクトいただきました。再度ホールに荷掛けフックを通せる便利設計でコンビニでの買い物からキャンプ道具を積んでのロングツーリングまで幅広く使っていただけます。

テールランプは「トゥームストーン」。純正のリアフェンダーにもよく似合います。

ウインカーはフロントと同じく定番の「スモールバレットウインカー」を使用しました。