お問い合わせ
EN

#216 SR400

Custom Bike

#216 SR400 Custom Report

この車両の雰囲気によく似合うオーナー様と相談の上「この方なら似合って乗りこなす」と感じたロングフォーク、フロントブレーキレスの了解を頂き、70年代のチョッパースタイルで制作させていただきました。
フロントフォークはオリジナルのJYROスタイルスプリンガー。ロングフォークながら安全な乗り心地にするためにトレール幅から算出したニュートラルなハンドリング、スプリングのクッション性、曲がり角やカーブなどでのホイールの応答性、長く使って磨耗したときすぐに簡単に交換できるドライメタルやシャフト、ブッシュ、スプリングの設定など全ての設計にこだわって制作しました。
リアのボルトオンハードテールキットは今までの5cm、13cmよりさらに長い18cmロングで新設計。イカついオーナーの体格に合わせて製作しました。
往年のシーンを思い描きながら1枚の鉄板から製作したコフィンタンクや絞り加工を追加したマフラーなどほぼ全てをワンオフで造り、ビンテージパーツに頼ることなく制作したロングフォークチョッパーで、現時点での2%ERができる限りの走行性能と安全性を備えた1台です。

何にも似ていないフレームからのオールペイントは「BACON」にお願いし、当時のカリフォルニアで乱雑に塗られたような独特の雰囲気で塗り上げてもらいました。

○神戸NEW ORDER CHOPPER SHOW2020出展車両

 

 

オーナー様が営んでおられるバーバーショップと美容室のLINKです

○「L.A BARBER SHOP

○「HaLe`L.A

 

【詳しいご紹介動画】

【走行動画(峠道あり)】

Custom List

Front

(ハンドル、Fフォーク、ヘッドライトetc.)

使用する鋼材から考え抜き、全てを設計したJYROスタイルスプリンガーに18インチのインベーダーホイールをセット。ノーマルフォークと比べ約40cm(15インチ)ロングとしています。動きの要となるロッカーアームの軸/軸受け部分には市販品で交換可能なドライメタル、スラストベアリングを使用し磨耗しても簡単に交換できる仕様となっています。
ヘッドライトは「5.75インチベーツライト」をワンオフのライトステーで取り付け。ライトステー自体がハンドルストッパーの役割になるように設計しました。
ハンドルはティラーバー。操作しやすく手首が疲れにくい幅、角度で製作。左右の繋ぎには溶接用素材として立ち上げた「CRAZYリップルパイプ 22.2mm」を使用しました。コントロール類は「アマルタイプスロットル」やミニスイッチ、レプリカレバー、「ロックデコンプレバー」でスッキリ化。
電気式スピードメーターを目立たず視認性の良いガソリンタンク左前に装着しました。(速度パルスはリアスプロケットからとっています)

【ほかフロント周り使用パーツ】
ダイヤモンドウインカーステー」、「ダイヤモンドウインカー
溶接用タブ/ナット類」(ガソリンタンク、マフラーなどの取り付けに多数使用)


Center

(タンク、オイルタンク、シート、ステップ、マフラーetc.)

リアの「”リジットライン”ボルトオンハードテールキット」に合わせて一直線に造り直したシート下フレーム。強度、剛性に優れた肉厚鋼管を使用しています。
ガソリンタンクはトラブルを予防するために1枚の鉄板から新規で製作したコフィンタンクです。安全に3点ラバーマウントで取り付けしています。
マフラーはシンプルなシルエットで製作したドラッグパイプ。口金に「ワンオフ製作用エキパイフランジセット」を使いスリップオン式で製作、リア部分に「CRAZYリップルパイプ 42.7φ」を使用しアクセントとしました。
ノーマルキャブレターを廃して、SRが劇的に楽しくなる「FCRキャブレター/マニホールドセット」に変更しました。「アルミファンネル/ネットセット」を追加しています。
ステップは「ミッドハイステップキット」。どんなスタイルでもカッコよくラクな乗車姿勢で疲れにくくなるステップキットです。
シートはエンド部分をすこしだけ上げたコブラタイプです。両端は本皮、中央はベロアの切り替えし、ボタンダウンにクロスステッチで仕上げてもらいました。
CDI以外の全ての電装類は目立ちにくく整備性の良いクランクケースの後ろ側に○「カスタム電装プレート」で集約させています。CDIのみシート下のガセットプレートの裏面に固定しました。

 

【ほかセンター/車体周り使用パーツ】

溶接用タブ/ナット類」(ガソリンタンク。マフラーの取り付けに使用)


Rear

(フェンダー、リアショック、スイングアームetc.)

このバイクのオーナーの体格に合わせて新設計した「18cmロング”リジットライン”ボルトオンハードテールキット」。よりSRが大きく見えつつ自然なラインを保てるように考えて造った新商品です。
ホイールは「リア16インチキット」を使用。なるべく高さが低く雰囲気の良いタイヤを選んで装着しています。
リアフェンダーにはフラットフェンダーを使用。今回はあえて長いシッシーバーを造らずに低めに設定、背面にボックステールランプを取り付けました。

 

【ほかリア周り使用パーツ】

溶接用タブ/ナット類」(リアウインカー、リアフェンダー、シッシーバー、シートの取り付けに多数使用)