お問い合わせ
EN

#210 SR400

Custom Bike

#210 SR400 Custom Report

富山県からベース車込みでオーダーいただいた○「B級チョッパーコンプリート」の前後ノーマルフェンダーバージョンのSR400カスタムです。
往年の立ち上げ系ロングフォークスタイルをSR400で再現したチョッパースタイルで、ロングフォークながら街中でも取り回しのしやすいハンドリング、疲れない乗車姿勢とクッション性、キャンプ道具など荷物の積みやすさ、高速道路での安定性を備えたコンプリートモデルです。
スポーツスタータンクに施された程よいエイジングペイントは世界中からオーダーを受ける○「BACON」にお願いしました。
このカスタムはコンプリート仕様標準装備の前後の○「フロントアイアンフェンダー」、○「リアアイアンフェンダー」を廃し、通常装備の○「15cmフォークジョイント」に加えて○「15cmロングインナーチューブ」、○「ミッドハイステップキット」を追加した1台です。

 

こちらB級チョッパーコンプリートサンプル車です

 

(たくさんのオーダー例はこちら

 

【各部の詳しいご紹介動画】

 

【走行動画】

Custom List

Front

(ハンドル、Fフォーク、ヘッドライトetc.)

立ち上げ系B級チョッパースタイルを標榜にロング化したフロントフォーク。通常の○「15cmフォークジョイント」に加えてさらに○「15cmロングインナーチューブ」を追加し、現在の2%ERでは最長の30cmロング(12インチオーバー)となっています。この長さなのでねじれやヨーイングの予防に効果絶大のスタビライザー、○「チークバー」を追加しました。
タイヤは丸みのある3.00サイズ。このタイヤのセレクトでロングフォークながら重くなりすぎず素直なハンドリングとなります。(センターに○「アルミハブキャップ」を追加しています)
ヘッドライトは定番の○「5.75ベーツライト」を○「ボトムマウントライトステー」で取り付けしています。
ハンドルバーは○「プルバックハンドル」を長身オーナーに合わせてすこしライザーで持ち上げて取り付けです。
コントロール類は○「アマルタイプスロットル」、○「チョッパーグリップ」、ミニスイッチなどですっきりシンプル化。通常クラッチレバーホルダーから繋がるデコンプケーブルを取り外すために、エンジン直付けの○「ロックデコンプレバー」を使用しました。
ウインカーは○「スモールバレットウインカー」。視認性のよいフレーム下部に○「ボトムマウントウインカーステー」でマウントしています。
スピードメーターは目立ちにくくも視認性の良いガソリンタンク左前に。ノーマルフレームのガソリンタンク受け部をナット加工し、○「機械式60φスピードメーター」を「汎用メーターステー」でマウントしています。


Center

(タンク、オイルタンク、シート、ステップ、マフラーetc.)

ガソリンタンクはスポーツスタータイプ。単色ながら程よいエイジング仕上げのペイントはパティーナペインター○「BACON」によるものです。
抜けと音質にこだわり、この手のスタイルのために立ち上げているマフラーはフルエキゾーストの○「ダウンフィッシュテール」です。
シートはデザイン、クッション性を両立した2%ERで1番人気の○「オールドスクールダブルシート」。体重が足裏に分散できて疲労を大幅に軽減する○「ミッドハイステップキット」と合わせてどこまで走っても疲れないポジションです。
シート下はエアクリーナーボックスを除去してスカスカ仕上げ。○「電装プレート」を使って各電装類をまとめています。
吸気は○「アルミネットファンネル」。マフラーにあわせたキャブレターセッティングを施しています。
○「バイシクルキックペダル/ホワイト」と○「フィンタペットカバー」はオプション追加となっております。


Rear

(フェンダー、リアショック、スイングアームetc.)

○「280mmG-サスペンション」で程よくローダウンしたリア周り。テールランプは○「トゥームストーン」をセレクトしていただきました。
シッシーバーは○「ホールタイプシッシーバーキット/ロング」。高さがありサイドプレートのホールにも○「トリップコード」を引っ掛けやすいボルトオンのシッシーバーキットです。街中での買い物や被っていたキャップ、キャンプ道具をたくさん積んでのロングツーリングなど様々な用途で使用できます。
ウインカーは○「スモールバレットウインカー」です。