お問い合わせ
EN

#195 SR400

Custom Bike

#195 SR400 Custom Report

ベーシックな「STDハードテールコンプリート」をベースに、よりオーナー好みにフロントフォーク延長やリア16インチホイール、シッシーバーやガスタンクのペイント、リアシートなどのオプションを追加したチョッパースタイルのSR400です。


【車体右側のムービー(解説つき)】

 

【車体左側のムービー(コンプリート仕様の解説つき)】

 

【走行動画】

Custom List

Front

(ハンドル、Fフォーク、ヘッドライトetc.)

10cmロングフォークジョイント」でロングフォーク化したフロントフォーク。丸みのある小径タイヤのセレクトで軽いハンドリングとなっています。

ハンドルは「ショートZバー」。コントロール類は「アマルタイプスロットル」やミニスイッチを使用しシンプルに仕上げました。周辺をさらにシンプルにするためにエンジン直付けの「69デコンプレバー」を取り付け。「機械式スピードメーター」はデザインを崩さず視認性の良いガソリンタンク左前に取り付けしています。

ウインカーはフレーム下部に、「スモールバレットウインカー」を「ボトムマウントウインカーステー」使用し取り付け。

メインキーの移設により無くなったハンドルロックはステム下部へ。目立ちにくく操作しやすい箇所へ「ハンドルロックウェルドオンキット」で新設しました。

スピードメーターは「機械式スピードメーター」をガソリンタンク左前側、目立ちにくく視認性のよいヶ所に取り付けしています。


Center

(タンク、オイルタンク、シート、ステップ、マフラーetc.)

セレクトできるガソリンタンクは「コンプリートサンプル」と同じスポーツスタータンク。3点ラバーマウントでクラック対策、安全に取り付けです。

シートは「ベイツタイプ本皮ソロサドルシート」。スプリングマウントにすることでリジットフレームながらショートサス車よりもラクなクッション性にしています。リアシートの「ピリオンパッド」をフロントシート側に寄せて取り付け。加速時の上半身の負担を軽減します。

シート下フレームはリアのボルトオンハードテールキットに合わせ、一直線になるように造りなおし。肉厚鋼管を使い強度、耐久性を持たせました。

電装類は整備性よく見えにくいエンジン下側に集中して取り付け。フレーム加工なしで取り付けできる「電装プレート」を使用しています。

ノーマルエキパイを使いスリップオン仕様でリア部分をワンオフ製作したマフラー。コンプリートサンプルと同デザインです。

 

【ほかセンター/車体周り使用パーツ】

「エアーファンネル」 「ロックデコンプレバー

ウェルドタブ/ナット類」(ガソリンタンクやシート、マフラーの取り付けに多数使用)

 


Rear

(フェンダー、リアショック、スイングアームetc.)

”リジットライン”ボルトオンハードテールキット」を使用したリア周り。シート下フレームを加工することによりステムからリアアクスルを一直線に繋ぎ、往年のリジットフレームシルエットへと変更できます。(ホイールベースを13cm延長するロングタイプを使用)

リアホイールは「16インチキット」で重厚に。オーナーさまの指定でホワイトリボンタイヤをセレクトしました。

リアフェンダーは定番のフラットフェンダー。オプションとしてワンオフ製作のステンレス製のシッシーバーを追加しています。

 

【ほかリア周り使用パーツ】

スモールバレットウインカー

ウェルドタブ/ナット類多数」リアフェンダーやウインカー、トルクロッドの取り付けに多数使用