#230 SR400 Custom Report

岡山県の女性美容師さんからオーダー頂いたチョッパースタイルのハードテールSR400です。身長150cmと小柄で華奢(きゃしゃ)、腕力の無いオーナーでも乗りやすいように、特に各部に工夫を入れながら無理なく永く楽しんでもらえるように乗りやすく設定。

全体的なスタイリングはだいたいのイメージを聞いてほぼお任せ。タトゥーだらけのイカつかわいいオーナーによく似合うように、フロントはナロートリプルツリー、19インチのミニドラムホイール、リップルパイプ付きのアップスイープマフラーやセパレートのハイバックシートなどで仕上げさせてもらいました。オーナーの今後の理想のロングフォーク化にも対応できるスタイリングとなっています。

かすれた感じの独特なエイジングペイントは「BACON」によるもの。オーナーの希望を汲みながらお任せのペイントで仕上げてもらいました。

 

STDハードテールコンプリート サンプル車はこちら

50台以上のハードテール制作例はこちら

 

【各部の詳しいご紹介、制作作業、納車から練習までの動画です】

 

【Ann Crash】オーナーのヘアサロン(IGアカウント anncrash320)

Custom List

Frontハンドル、Fフォーク、ヘッドライト etc.

•ナロートリプルツリーの採用でチョッパーらしい華奢な見た目となったフロント廻り。ノーマルトリプルツリーに比べオフセット量があるのでハンドリングが軽くなり、腕力の無いオーナーでも軽くバイクを取り廻せる重さになっています。


フロントフォーク周り

5cmフォークジョイント

◯すこしだけ延長し全体シルエットを整えています。今後オーナーが慣れられたときに、さらにロングフォーク化にする予定です。

「ナロートリプルツリー」

〇フォーク取り付け幅が約4cm狭くなるスチール製のスキニーツリーキット。(店頭組付けのみ)

「ミニドラムブレーキ19インチホイールキット」

〇ホイールはハンドリングが重くなりにくい19インチのミニドラムホイールを採用、高さが低めの縦ミゾタイヤを採用しました。


ヘッドライト

5.75インチベーツライト

〇SRの車格、フォーク幅に良く似合い違和感なく装着できるヘッドライト。ワンオフ製作のヘッドライトステーで取り付けです。


ハンドル/ハンドル周り

◯ハンドル幅をすこし縮め、切れ角も通常より少なくすることで小柄なオーナーでも無理なく乗れるポジションに設定しています。

プルバックハンドル

◯実際にオーナーにまたがってもらい、体格に合わせたハンドルをセレクト。

パウコタイプ3インチスクエアライザー

◯ライザーで少し持ち上げ、バランスよく操作しやすい位置に設定しました。

『チョッパーグリップ』

アマルタイプスロットル

◯ハンドル廻りやコントロール類、メーター、イグニッション関係は2%ER定番のスッキリ処理。


アルミショートブレーキレバーセット

アルミショートクラッチレバーセット

〇手の小さな女性でも力が入りやすく握りやすいアルミ製のレバーセットです。


ハンドルロックウェルドオンキット

〇目立ちにくく操作しやすいステム下部に取り付け。


ロックデコンプレバー

〇よりハンドル周りをシンプルにするエンジン直づけのデコンプレバー。


フロントウインカー

スモールバレットウインカー/クローム

〇定番中の定番。チョッパースタイルのウインカー。

ボトムマウントウインカーステー

〇M10ミリのウインカーをフレームボトムに取り付けるステー。


スピードメーター

◯スピードメーターは小型の電気式を採用。ホイールに仕込んだマグネットを、ミニドラムブレーキのサポートプレートに仕込んだセンサーでメーターを作動させる仕組みです。


Centerタンク、オイルタンク、シート、ステップ、マフラー etc.

•ガソリンタンクは汎用のピーナッツタンクをベースに前側を2cm、後ろ側を5mm幅詰めして制作したワンオフ。トンネルを製作しバランスの良い位置に3点ラバーマウントで取り付けしました。エイジングのかかったうっすら虹色のグラデーションペイントは「BACON」にお願いしました。


マフラー

◯オーナーの希望の形のアップマフラーは、ノーマルのエキゾーストパイプにスリップオンでワンオフ製作。

”ナナメ”リップルパイプ

◯マフラーエンドに使用。

ローパスバッフル

◯高音を抑えトルクアップできるバッフルをインナーに仕込んでいます。


ステップ

ミッドハイステップキット/パーカライズ

〇カッコいい乗車姿勢、極端に疲れにくくなるポジションの2%ERのカスタムに欠かせないステップキットです。


シート

BATESタイプ本革ソロサドルシート

〇価格、ルックス、乗り心地のバランスがとれた本革仕様のソロサドルシート。取り付け角度やスプリング入力位置の変更で底づきしにくいソフトな乗り心地で取り付けしています。

◯『BATESタイプ本革ソロサドルシート』に、ワンオフ製作のセパレートハイバックシートを追加しました。

溶接用ナット非貫通 M8

〇シートスプリングの受けとしてフレーム側に使用。


キャブレター

FCRキャブレター

〇遅いSRが激変します。鋭く伸びやかな加速で扱いやすいキャブレターです。

アルミファンネル/ファンネルネットセット

〇プラスチックの赤ファンネルからアルミに変更、ステンレス製のゴミよけネットのセットです。

『FCR39φ用 マニホールドキット』

〇FCRキャブレターをSR400/500にガッチリ固定する専用アダプターです。


電装

カスタム電装プレート

〇CDI以外のすべての電装類をエンジンのクランクケース後部に集約しています。車体の左右どちらからでも両手でアクセスでき整備性良好、車検の際スイングアーム仕様に戻しても組み替える必要は一切ありません。

カスタムイグニッションスイッチ ウェルドオンキット

〇もともとはトップブリッジについているメインキーは乗車しながらでも操作しやすいシート左下に溶接取り付け。


エンジン周り

ブリーザーフィルター

〇純正エアクリーナー取り外しの際に必要なフィルターキットです。


【ほかセンターまわり使用パーツ】

ウェルドタブ/ナット類など溶接用パーツ」各部に多数使用
〇ガソリンタンクxフレーム「溶接用ナット非貫通M8」(タンクに埋め込み)、「ウェルドタブ4.5ミリLサイズ
〇マフラーxフレーム「ウェルドタブ4.5ミリMサイズ
〇シートxフレーム「溶接用ナット非貫通M8」(スプリング受けに使用)、「ウェルドタブ9ミリMサイズ


  • Rearフェンダー、リアショック、スイングアーム etc.

    スタイルを決定づける「”リジットライン”ボルトオンハードテールキット」のリア周り。今回は小柄な女性オーナーの体格に合わせ5cmロングを採用です。ビンテージバイクのリジットフレームと同等のシルエットになります。取り付けはその名の通りのボルト/ナットによる脱着なのでで、車検時やスタイル変更時は加工作業なくスイングアーム仕様に変更できます。

    リアホイールは取り回ししやすいノーマルの18インチをそのまま採用。ビンテージピレリのMT53レプリカタイヤをセレクトです。

    BACON」によるエイジングペイントのフラットフェンダー、セパレート式のハイバックシートに合わせたシッシーバーは角棒で製作。背面に小型の「ダイヤモンドテールランプ」を取り付けしました。

    【ほかリア廻り使用パーツ】
    溶接タブ/ナット類など溶接用パーツ」各部に多数使用
    〇フェンダーxフレーム「ウェルドタブ4.5ミリMサイズ」x4
    〇トルクロッド受けボス「ウェルドトールナットM8
    〇ウインカーxフレーム「ウェルドタブ4.5ミリSサイズ

    ※Parts Referenceは類似商品または追加工された商品が表示されている場合がございます。