お問い合わせ
EN

#208 SR400

Custom Bike

#208 SR400 Custom Report

もともとは○「カスタムギャラリー№64」の車両で、○「B級チョッパーコンプリート」のノーマルフェンダーバージョンとして

数年前に持ち込み車両をベースに製作させていただいた高年式のイモビライザーつきSR400カスタムです。
遠方のお客さまですが、メンテナンスや車検などのお預かりのタイミングでオプションパーツの追加などすこしづつカスタムを追加、

大事に乗ってもらいながらゆっくりお好みの仕様にグレードアップされていたのですが、3度目の車検のお預かりの際に

「もうすこしフリスコ寄りにしていきたい」とのご依頼で、車検整備と合わせてカスタムさせていただきました。

 

 (B級チョッパーコンプリートサンプルページはこちら

 

以前の姿、№64はこちら

 

【各部の詳しいご紹介動画】(約10分)

 

【走行動画】(約3分、身長170cm)

Custom List

Front

(ハンドル、Fフォーク、ヘッドライトetc.)

当初の○「15cmフォークジョイント」に加えて○「15cmロングインナーチューブ」の追加で30cmロングとなったフロントフォーク。

ねじれやヨーイングの予防に効果絶大の○「チークバー」を装着、○「フォークブーツ」を追加しました。
もともとはチョッパーライクな「プルバックハンドル」だったハンドル周り。お好みのフリスコスタイルに近づけるために今回は○「ハーレーレプリカ6.5インチライザー」に○「ストリートローバー」へと取り替えています。
通常のハンドル周りスッキリ処理(○「グリメカスタイルブレーキマスター」○「アマルタイプスロットル」○「ミニスイッチ」○「ロックデコンプレバー」○「ダイヤグリップ」など)に加えてシフトをハンドクラッチからフットクラッチの○「ジョッキーシフトキット」へと変更してあるためさらにスッキリまとまっています。
ヘッドライトは純正トップブリッジのメインキーガイドを切断/スムージングして○「スポーツスタータイプヘッドライトキット」を奥めてマウント。

追加で角ばったレギュラーのレンズから、丸みがありクラシカルな○「ラウンドトップヘッドライトレンズ」へと変更しています。
取り外したイグニッションキーは○「メインキー移動ステー’03~」でガソリンタンク左下へと移設。

機能のなくなったハンドルロックは目立たず扱いやすいステム下に新設しています(○「ハンドルロックウェルドオンキット」を使用)。
スピードメーターも目立たず視認性のよいガソリンタンク左前へ。○「機械式スピードメーター」を○「汎用メーターステー」で取り付けしました。
ウインカーは定番の○「スモールバレットウインカー」。コンプリート専用ウインカーステーで装着です。


Center

(タンク、オイルタンク、シート、ステップ、マフラーetc.)

以前からの大きな変更はキャブレターとジョッキーシフト。
通常のハンドクラッチ、左足シフトの○「ミッドハイステップキット」の左側のみを専用の○「ジョッキーシフトキット」へと交換。

ステップ位置はミッドハイそのままで、フットクラッチ、ハンドチェンジ仕様となっています。(フルキットはこちら
キャブレターは○「FCRキャブレターセット」へと変更。この変更でSRが数倍楽しくなります。(○「ファンネルネット」を追加しています)
ガソリンタンクはスポーツスター。制作時にオプション仕様としてオーナー様お好みのクロームとペイントで仕上げさせてもらったものです。
良音の○「ダウンフィッシュテールマフラー」は納車から距離を走って良い焼け色がついています。
シートはこのスタイルで1番人気の○「オールドスクールダブルシート」、サイドカバーは丸みがありクラシカルな○「STDサイドカバー」へと変更です。
面積が広くなりキックしやすくなる○「バイシクルキックペダル」を追加しています。


Rear

(フェンダー、リアショック、スイングアームetc.)

○「265G-サスペンション」でローダウンしていたリア周り。
今回は○「汎用フリスコフェンダー」をSRのノーマルフレームに合わせて加工取り付けしています。

テールランプは定番のルーカスを使用し、裏面に配線ガイドを追加して自然な位置にマウントしました。
このスタイルに合わせて○「シッシーバーキット」のバー部分を短いショーティータイプへと変更。
ウインカーは○「スモールバレットウインカー」です。