お問い合わせ
EN

#147 SR400

Custom Bike

#147 SR400 Custom Report

オーナーは大人の男性で、高価でも良いものを長く大事に使う渋い方です。

10年前にほぼノーマルのSRを購入いただき、ずっとそのスタイルで楽しんでおられましたが、今回カスタムのオーダーを頂き製作しました。

スタイルはすこし土の雰囲気が出るような乗りやすいストリートスタイル。よく相談しながらオーナーの希望を形にしたものです。

スクランブラーやストリートトラッカーのノリを混ぜ込み、ロードで使えるビンテージパターンのタイヤで足つきよく、飽きがこないように各部やりすぎず軽く扱えるシンプルなカスタムSRとして製作しました。

飽きない程度のエイジングペイントは 〇「 BACON 」によるものです。新品のペイントながら特殊な技術で経年劣化したような雰囲気で味わい深く仕上げてもらいました。

 

 

Custom List

Front

(ハンドル、Fフォーク、ヘッドライトetc.)

〇「 FUCKSTONE 4.00-18 」フロントタイヤに 〇「 フロントSTDショートフェンダー 」。ストリートスタイルで定番の組み合わせです。

ライト周りは 〇「 5.75ベイツライト ブラックボディー/メッキリム 」に 〇「 イエローレンズ 」。〇「 ボトムマウントライトステー 」でマウントしています。

オーナー持ち込みのハンドルはBRATSTYLEのKARATEバー。

コントロール類は 〇「 アマルタイプスロットル 」やミニスイッチなどでスッキリ化、メインキーの移設に伴い 〇「 ハンドルロック ウェルドオンキット 」で

ハンドルロックを目立たなく使いやすい位置に移設、新作の 〇「 インサイド48φメーターキット 」。フロントフォーク内側にミニミニメーターを移設。こちらも目立たず視認性のよい箇所へマウントしています。

ウインカーは〇「 スモールバレットウインカー 」を 〇「 ボトムマウントウインカーステー 」でフレーム下側に取り付け。

それぞれのパーツを小さく目立たないように、機能的に配置してシンプルにしました。


Center

(タンク、オイルタンク、シート、ステップ、マフラーetc.)

外装類もオーナーさまのご希望の形でシンプルに、それぞれのパーツをバランスよく配置しました。

ホンダの旧型小排気量、CB50のガソリンタンクは底板を製作しなおして流用。オーナー希望のソリッドオレンジ単色だと明るく浮きすぎますが、 〇「 BACON 」によるエイジングペイントで経年劣化したように雰囲気よく仕上げました。

ステップは2%ERオリジナルの 〇「 ミッドハイステップキット 」。お尻にかかる体重が分散でき、疲れずラクに乗れて乗車姿勢もバツグンにカッコよくなります。

ポジションの良いステップと薄手ながらクッション性のよい 〇「 オールドスクールダブルシートⅡ 」で快適なライディングを楽しんでいただけます。

エキゾーストは新作の 〇「 オールステンレスエキゾーストパイプ タイプ1 」に 〇「 スリップオン トランペットマフラー 」。ストレート構造のエキゾーストパイプに高品質なトランペットマフラーの組み合わせです。良音でパワーも上がります。

シート下は 〇「 ブラットスタイル 電装プレート 」に 〇「 バッテリーレッサー 」やハーネス、電装類をまとめスカスカにしました。


Rear

(フェンダー、リアショック、スイングアームetc.)

足つきよくローダウンしたリア周り、〇「 280ミリG-サスペンション 」を使用しました。

サブフレームをカットして〇「 ループフレーム 」を溶接。

フラットフェンダーを取り付け、テールは 〇「 スパルトテールランプ/ブラック 」。

リアタイヤは 〇「 FUCK STONE 4.50-18 」。

〇「 スモールバレットウインカー 」を 〇「 リアボトムマウントウインカーステー 」で装着。

定番のパーツばかりですが、それぞれをバランスよく配置しました。