#80 SR400

Custom Bike

Tag: , , , , ,

#80 SR400


「 おもちゃ 」のように造ってほしいというオーダーでした。

 

2%ER得意のチョップカフェスタイルです。

 

低いシルエットですが相当な距離を走るオーナーがラクに乗っていただけるよう、

ポジションは特に念入りに設定しています。

 

低いセパレートハンドルですが、シートレールのドロップ加工によりハンドルを上に上げるのと同じ効果。

手に体重がかからないため疲れにくくなります。

 

シートカウルは体重のストッパー代わり。

下方向、後ろ方向にも体重をかけられるため、乗車時に身体の「 引越し 」 ができ疲れを分散させます。

シートカウルの前後位置はオーナー様の体格に合わせたもの。

 

加えてミッドハイステップの採用で、足にも体重を分散することができ、

ヒザの上にヒジ( 上半身の体重移動ができラクです )を置いての走行も可能になります。

 

〔 全体シルエット 〕

シートレールドロップとローダウンリアショックで構成しています。

ホイールは前後ノーマルサイズ。

 

Custom List

Front

(ハンドル、Fフォーク、ヘッドライトetc.)


ステンレス製ワンオフのフォークカバーに 〇「 エースバーハンドル 」 。

 

フロントホイールは雰囲気バツグンの 〇「 H型リム ワンサイズアップ 」 に変更。

ハブはバフフィニッシュにて仕上げました。

 

チョップカフェスタイルにもバッチリ似合う  〇「 スポーツスタータイプヘッドライトキット 」。

WM製トップブリッジはいらないステーをカットし、スムージング加工とバフ仕上げ。   ( ヘッドライト関連パーツはこちら )

 

〇「 英車タイプレバー 」 や 〇「 アマルタイプスロットル 」、〇「 ロックデコンプ 」 などで

極端にシンプルなハンドル周りにさせていただきました

 

 

Center

(タンク、オイルタンク、シート、ステップ、マフラーetc.)


セパレートハンドル時、手にかかる体重を大幅に分散させるシートレールドロップ加工。

この車輌はオーナーの体格に合わせ、新設パイプの曲げ加工をせず、ストレートに落とし込んであります。

 

加工取りつけした 〇「 リブシートカウル 」 は上半身の体重のストッパー。

尾てい骨の上あたりあでホールドすることにより、想像以上にラクに乗れます。

 

ガスタンクはワンオフ。

高さを抑えたスポーツスタータイプですが、サイドパネルにエグリをいれてアクセントにしました。

 

下半身の体重を分散できる 〇「 ミッドハイステップキット 」 。

路面に大きなギャップを見つけたときは、全体重をかけてお尻を浮かすことができます。

 

エンジン横に沿うワンオフエキパイを避けるため、

〇「 ブラスキックペダル 」 には曲げ加工。 あえて炙りあとはそのままにしています。 ( 再メッキ加工など表面処理、承ります )

( ほかアクセサリーパーツはこちら )

 

サイレンサーはワンオフのフラッシュゴードン。

 

よく走り、かなり飛ばすオーナーにあわせてキャブレターは 〇「 FCR39 」 。

 

シートはワンオフ。

Rear

(フェンダー、リアショック、スイングアームetc.)


カバードタイプのリアショック。 280mmサイズです。

 

リアホイールは 〇「 H型リム ワンサイズアップ 」 。

バツグンに雰囲気がよくなり、足回りの剛性アップに加えて外装の仕上げにもなります。

 

この車輌はリム内側をブラックペイント、

ホイールハブは

内側はサンドブラスト / 耳にドリルド加工 / ブレーキパネルと合わせてバフポリッシュしています。

 

足回りに仕上げをすることで、車輌全体の雰囲気が大幅にアップします。    ( ホイール関連パーツはこちら )

 

リアショックに巻きつけたようなサイドナンバーステーはワンオフ。

テールはアメ車のDUOテール。 ブルードットを埋め込みました。

 

 

date:2015年2月24日 author:wasabi

Popular Bikes

まだデータがありません。