#148 CB400SF スーパーフォア

Custom Bike

Tag: , ,

#148 CB400SF スーパーフォア


教習車でおなじみのロングセラーモデル、ホンダCB400スーパーフォアをベースに製作したカフェレーサースタイルのカスタムです。

オーナーさんはお洒落な建築士さんで、車輌持ち込み時のオーダーは

ガスタンクの形と「カフェレーサー」というキーワードのみ。

それ以外は2%ERの過去のカスタム車を気に入っていただき、色味も含めてすべてお任せのオーダーでした。

 

今もなお進化し、新しいスタイルが現れる続けるカフェレーサーですが、このスーパーフォアは

現在ヨーロッパを中心にムーブメントとなっているホリゾンタル(水平)基調のスタイルを標榜に

2%ER流の解釈とアレンジで製作しました。

主なカスタムメニューはハンドル/ヘッドライトまわり、サブフレーム造り直し、ワンオフのガスタンク、

シート/シートカウル、サイドカバー、ワンオフマフラーなどのみで

ホイールやブレーキなど足周りはノーマルです。

ロボットみたいなデザインのCB400SFですが、太足でマッシブな箇所だけを残し、

オーナーさんの雰囲気に似合うように、主要な部分にのみ手を加えて全体を

すこし悪っぽく、ネオクラシックなイメージでデザイン、製作しました。

 

ペイントは 〇「 カミカゼピンストライプ 」。

色味もお任せだったのでかなり悩みましたが、オーナーの服装の普段着や雰囲気に合う色、パターンを

目の前で何度も調色してもらい塗り上げてもらいました。

 

 

この見た目でV-TECHもしっかり作動させており、

高回転に入ったときの加速がバツグンに楽しいです。

 

Previous
«
Next
»

Custom List

Front

(ハンドル、Fフォーク、ヘッドライトetc.)


オーナーのキーワードだった「カフェレーサー」らしくハンドルはセパレートハンドルに変更。

〇「 カフェスタイル セパレートハンドル 」です。

合わせて〇「 パイプワークライトステー タイプⅠ 」を使用。

それぞれステンレス材を使用した35φフォーク(SR400/500など)用のレギュラー商品ですが、

CB400SFに適合するようにメインパイプを41φでワンオフ製作しました。

 

ヘッドライトはクラシカルな砲弾型、 〇「 ルーカスヘッドライトケース 」。

 

デイトナのブレーキマスターやスピードメーター、他車流用のクラッチレバー、ミニスイッチ化、

〇「 アマルタイプスロットル 」などでハンドルまわりはほどほどにスッキリ化。

 

プラスチックだったフロントフェンダーは短めのものをステンレス材でワンオフ制作しました。

 

Center

(タンク、オイルタンク、シート、ステップ、マフラーetc.)


1枚の鉄板からワンオフ制作したガソリンタンクはオーナーの思い描いた形そのものを製作。

このカスタムバイクの起点となった部分です。 ペイントは京都のカミカゼ。

半ツヤの濃いブルーグレーをベース色に、ダークグレーのパターン、その外側にうっすらモスグリーン

のピンラインが入る渋い仕様とさせていただきました。

 

ガソリンタンクのデザインに合わせてノーマルのシート下フレームを切り落とし、

水平なラインになるように肉厚のスチールパイプで造りなおしました。

各部の機能を守るためエアクリーナーは純正をそのまま使えるように、

後の整備性を考慮し、各部分にアクセスしやすいよう造っています。

 

変更したフレームに合わせて製作したサイドカバーはアルミ叩きだしでワンオフ制作。

 

腹下でキュッとまとまるフルエキゾーストはワンオフ。

エキパイはスチール、サイレンサーはステンレスの 〇「 汎用メガホンマフラー 」を使用し製作しました。

Rear

(フェンダー、リアショック、スイングアームetc.)


シート下フレームから一直線でつながるフレームの上に、

ガソリンタンクと合わせたデザインで制作したスチール製ワンオフシート/シートカウル。

迫力のあるリアタイヤがよく見えるように造りました。

テールランプはルーカステールをすこし埋めこみ気味に取り付けです。

 

リアショックは他車流用、2cmだけ車高を下げています。

 

ウインkジャーは 〇「 スモールバレットウインカー 」。

 

画像にはありませんが、よく長距離のツーリングの出掛けられるオーナーのために、

所要時間5分でカンタン脱着できるリアキャリアを製作しています。

Previous
«
Next
»
date:2017年12月29日 author:2%er