#112 SR400


60年代のトライアンフなどで見られたフォークを伸ばしていないダサカッコいい

チョッパースタイルとして製作しました。

ボッテリしたガスタンクにゆるい曲がりのハンドルバー、

スイングアームにシッシーバーのラフなスタイルはファッションも選ばず気軽に乗れて

街中のパトロールからロングツーリングまでラクに走れます。

イカつくないチョッパースタイルとして2%ERのイチオシスタイルです。

 

Previous
«
Next
»

Custom List

Front

(ハンドル、Fフォーク、ヘッドライトetc.)


この手のビンテージスタイルにもベストマッチの

〇「オールドベイツタイプサイドマウントライトキット」。

 

60‘sらしいユルい曲がりが雰囲気の〇「ミディアムキャニンバー」。

〇「パウコタイプ3インチライザー」でさらに雰囲気とポジションを持ち上げます。

 

メーターは〇「スミススタイルスピードメーター」。

大きめのメーターをセンターメーターにして英車の雰囲気で取り付けました。

 

〇「メッキミニブレーキマスター」 , 〇「アマルタイプスロットル

〇「アマルスロットル用ワイヤー1200ミリ」、ミニスイッチなどでハンドル周りをスッキリ。

Center

(タンク、オイルタンク、シート、ステップ、マフラーetc.)


ルーズでゆとりのある乗り姿になる 〇「ミッドハイステップキット」、

ラクに楽しくバイクに乗る!がモットーの2%ERのカスタムに欠かせないステップです。

 

ガスタンクはトライアンフタイプのワンオフ。

通常のものより2cmほど幅を詰めて製作しました。

飽きのこないあっさりしたエイジングペイントは 〇「BACON」にお願いしました。

 

〇「オールドスクールダブルシートⅡ」

過去の量産品では成しえなかった当時の雰囲気を再現したシートです。

 

マフラーは〇「スリップオンメガホンマフラー」。良音で性能良しです。

 

Rear

(フェンダー、リアショック、スイングアームetc.)


スイングアームにシッシーバーを備えるリア周り。

チンドン屋的バイクにならないようバランス、取り付け方など60年代当時に習って

シンプルに雰囲気重視で製作しました。

 

〇「ループフレーム」化したフレームエンドに

完全に当時のスタイル制作した6角シッシーバー。

ワンオフのリブフェンダーをメッキ仕上げとし、〇「ルーカステールランプ」をセット。

 

車高は〇「280ミリG-サスペンション」でローダウンしています。

 

 

 

Previous
«
Next
»
date:2017年2月20日 author:2%er

Popular Bikes

まだデータがありません。